ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】GENERATIONS最新ALがSCANDALとSilent Sirenを抑え現在トップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年2月29日~3月2日までの集計が明らかとなり、GENERATIONS from EXILE TRIBE『SPEEDSTER』がスタートダッシュで現在1位となっている。

 『SPEEDSTER』は、3月2日にリリースされたGENERATIONS from EXILE TRIBEの3rdアルバムで、ヒットシングル曲「AGEHA」「Hard Knock Days」などに加えて新録曲4曲を含む全12曲を収録している作品だ。そして、その『SPEEDSTER』を追う2位と3位は、ガールズ・バンドが僅差の戦いを展開している。2016年に結成10周年を迎えるSCANDALの最新オリジナルアルバム『YELLOW』が2位で、3位にはSilent Sirenの4thアルバム『S』が入っている。両作がどこまで『SPEEDSTER』に迫ることができるのか、週末の売上げ動向に注目が集まる。4位には加藤ミリヤ『LIBERTY』、5位はE-girls『E.G. SMILE -E-girls BEST-』が引き続きセールスを伸ばして入っている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年2月29日~3月2日までの集計)
1位:GENERATIONS from EXILE TRIBE『SPEEDSTER』
2位:SCANDAL『YELLOW』
3位:Silent Siren『S』
4位:加藤ミリヤ『LIBERTY』
5位:E-girls『E.G. SMILE -E-girls BEST-』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】KAT-TUN 2016年第2弾SGが独走中!μ’s、嵐などグループ勢が後を追う展開
注目バンド アカシック出演!LINE Billboard JAPAN公式アカウント友達限定、スペシャルイベント3月にも開催!
テンテンコ/それでも世界が続くなら/3markets[ ]/ヒゲドライVANら新サーキットフェス参戦決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP