ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

担当編集者は巨乳好きのマザコン!?~マガジンハウス担当者の今推し本『ボーダーを着る女は、95%モテない!』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、マガジンハウスです。ボーダーを着る女はモテない。こう聞くと、色々と反論もおありでしょうが、解説を読んでいくうちに、「……確かにそうかも」と思ってしまうはずです。そんな、人の行動と性格の法則をなんと224も紹介した本が、このたび発売になりました。著者はあのゲッターズ飯田さん。ご本人はお忙しそうなので、編集を担当したK氏にお越しいただきました。ちょうど向かいの店で大福とすあまを買ってきたので、いただきながらお話を伺いましょう。

K 「……和菓子ですね」

――――はい、すあま、好きなんですよ。 

K 「(小声で)和菓子好きな女は、ダメ男をつかみやすい……」

――――えっ。のっけからガツンとくるんですね。それもこの本にある法則ですか?

K 「はい。ちなみに、クッキーが好きな女はHもパサパサしていて、レモン味好きは、恋が長続きしないです」

――――何食べたらいいんですか!

K 「さらにお菓子ネタで言うと、『チョココロネが好きな女は、95%エロい!』。同タイトルの本と、『ボーダーを着る女は、95%モテない!』、共にゲッターズ飯田さんのヒット作なんですが、その2冊を1冊にまとめたのが本書です」

――――まとめたということは、それぞれから抜粋したんですか?

K 「いえ、まるまる2冊分でございます! だからすごいボリュームなんですよ。読み応え十分」


ひと見開きに2~3のネタと解説が。五月女ケイコさんのイラストもシュールで笑えます。

――――では、詳しくは本書をお読みいただくとして、ちょこっとだけネタをご紹介しましょうか。何をチラ見せします? Kさんご自身が「オレだよ、これ」ってなったやつとか?

K 「僕はこれですかね、<初デートでいきなり美術館に行く男は、マザコン。>」

――――マザコンなんですか(ドン引き)。

K 「いや、そっちの自覚はないんだけど、美術館には行きがちだなあと。それで、もしかしたら自分って……と考えなくもなかったり」

――――あとは、ご自身のことじゃなくても、周りを見渡して「ある、ある」ってなったのは?

K 「それは結構ありますね。<外資系の会社にこだわる女は浮気されても平気。>とか、こういう知り合い、いました」

――――これはそんなに悪いことじゃないっていうか、おおらかな女性の例でしたね。男性で当てはまるのは?

K 「それはもう、<言ったことをすぐ忘れる人は出版業界に向く。>でしょう。どうですか、え?」

――――思い当たる人がいっぱいいすぎて……。まあこれも、悪いことの例ではないんですよね。情報集めが上手でフットワークが軽い人の特徴として挙げられている。

K 「でも、自分で言っといて……って人は多いよね。日々、振り回されてる身としては、刺さりました」

――――ところで、さっきから気になってるんですが、Kさんってスマホじゃないんですね。しかもちょっとボロい……。

K 「うん、替えよう替えようとは思いつつ、まだガラケーで」

――――<ボロボロになった古いケータイを持っている男は、ストーカーになる。>……。

K 「違うって! 新しいのに替えるつもりはあるんだよ、5~6年前から!」

――――あと、ポケットからチャリチャリ、小銭の音がしますね。<小銭が好きな男は黒髪白肌の地味な女が好き。>、<小銭好き、割り勘好きの男は巨乳好き。>……。

K 「……という感じで、男女どちらでも占えて、飲み会なんかに持っていくとかなり盛り上がると思います。ポケッタブルなサイズですので、いつもバッグに忍ばせてください。どうぞよろしく!(言い逃げ)」


自らボーダーシャツを着て広告塔になったつもりが、黒髪白肌巨乳好きでストーカー気質のマザコンという、散々なジャッジをくだされてしまったK氏。本人の名誉のためにフォローしますが、それ以外は本当に立派で誠実な人です。

今週の推し本

『決定版!ゲッターズ飯田のボーダーを着る女は、95%モテない!人気No.1占い師が見抜いた行動と性格の法則224』(ゲッターズ飯田 著)

ページ数:208頁
ISBN:9784838728336
定価:972円 (税込)
発売:2016.02.29
ジャンル:占い
[http://magazineworld.jp/books/paper/2833/]

マガジンハウス PR担の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP