ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhone、Androidの両方に使えるケーブル!「LMcable」がKickstarterに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Phoneなどに使われているライトニングと、Android端末に搭載されているマイクロUSB。どちらかに統一してくれればいいのに、と思ったことのある読者は少なくないのでは。

そんな願望に応えるような充電ケーブルがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。ライトニング、マイクロUSBどちらにも対応する「LMcable」だ。

・2 in 1

マイクロUSBはAndroid携帯だけでなく、モバイルバッテリーやカメラ、スマートウォッチなどに幅広く活用されている。

iPhoneなどのiOSデバイスユーザーは当然ながら、ライトニングケーブルとマイクロUSBケーブルを使い分けることになるのだが、LMcableならこれ1本で対応できる。

まさに「2 in 1」で、平たくなっている端子の先の片面がライトニングポートに、もう一つの面がマイクロUSBポートに対応するのだという。

・データシンクも

使い方は、通常のケーブルと変わらず、ただポートに差し込むだけ。データシンクもできるとのこと。

「本当に機能するのか」と疑いたくなる人もいるかと思うが、デモビデオを見る限り、どちらにも使えているようだ。

価格も今なら20豪ドル(約1600円)〜とお手頃。世界中どこにでも発送してくれるので、気になる人はまずはサイトをチェックしてほしい。出資受付期限は3月30日となっている。

LMcable/Kickstarter

Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP