ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デビュー以来初の3体型が追加に! トレンド感も出せる『バービー ファッショニスタ』 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1959年に登場し、そのファッション性から世界中で支持されているアメリカ・マテル社の『バービー』。2016年5月中旬より日本でもトール(長身)・カービー(曲線美)・プチ(小柄)の3体型が新たに加わった『バービー ファッショニスタ』が発売されます。

これまで約180種類の職業や数々の人物像、それに合わせたアクセサリーを展開してきた『バービー』ですが、2015年には23タイプのドールを追加。新たな肌の色、髪の色に加え、フラットなシューズにも対応できるようになっています。
米国では 2016年1月28日より展開している『バービー ファッショニスタ』では、4タイプのスタイルと肌の色・瞳の色・髪型、流行トレンドのファッションとアクセサリーも組み合わせ、ユーザーの好みの人形に仕立てることができます。

バービーのシニア・バイス・プレジデント兼グローバル・ジェネラル・マネージャーのエベリン・マルゾッコ氏は、「57年間にわたり、バービーはそれぞれの時代を反映してきました。そのため、バービーは世界でナンバーワンのファッションドールであり、世界的な憧れの象徴であり続けています」とこれまでの歴史を強調しつつ、「多彩な体型、肌色、スタイルがあることで、女の子たちは、それぞれに自分の心が惹かれるドールを見つけることができると考えています。私たちは、世界中の女の子たちとそのご両親に対して、バービーを通して時代に合わせた“美しさの多様性”を示していく責任があると考えています」とコメントしています。女の子の憧れの姿を人形で表現する上で、体型が選べるようになったことは、人形好きの大人にとっても嬉しいことなのではないでしょうか。

最新トレンドからヒントを得ているという『バービー ファッショニスタ』。メーカー小売希望価格は各2000円(税抜)の予定。特にアメリカの雰囲気の人形が好きという人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Barbie (マテル公式サイト)
http://barbie-japan.jp/ [リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP