体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【糸島】黄身がつまめる「つまんでご卵」の 美味しいロールケーキを食べてごらん!【つまんでご卵】

【糸島】黄身がつまめる「つまんでご卵」の 美味しいロールケーキを食べてごらん!【つまんでご卵】 f:id:mesitsu_lb:20151029131323j:plain

メシ通レポーターのマツータケシです。

早速ですが、またまた地元自慢をしてもよかですか。

某アンケートで“日本でイチバン住みたいトコ”にも選ばれ、近年耳にする機会が増えた人も多いのではないでしょうか?新鮮な食材が手に入り、おしゃれなカフェやこだわりのランチを目当てに訪れる人が急増中! 行くだけで気分が上がるホットなスポット、糸島

福岡の中心地である博多や天神から車をビューンと走らせること、およそ30分。海あり、山あり、おいしいものあり、に加えてモノ作りが盛んで、自然にも癒されちゃう……。そう、ここは楽園なんでございます!

のんびりドライブはもちろん、マリンスポーツ、ハイキング、フィッシング、ゴルフ、雑貨屋巡りにスイーツ巡りetc…魅力を挙げたらきりがありません。

そんな糸島のなかでも、必ず立ち寄って欲しい、極上ロールケーキを今回はご紹介します。

f:id:mesitsu_lb:20151029131329j:plain

店があるのは、県道567号線沿い。海岸線の景色が人気のスポット・二見ケ浦から車を走らせること2~3分ほどの場所です。自然豊かな場所に、看板が分かりやすく出ていますが、ただその看板が衝撃的なんです!「ん?あれ?えっと?これって、つまめるものでしたかね?」となっちゃう気持ちはわかりますが、はじめてこの道を通るドライバーさん。しっかり前を見てくださいね。わき見運転は危険ですよー。

でその正体はなにかというと、そうです、それです。タネも仕掛けもございません、なんです。

f:id:mesitsu_lb:20151029131334j:plain

ここは、指でつまめてしまう卵「つまんでご卵」の生産者・早瀬さんが営むケーキ工房。噂のロールケーキを求めて、平日、休日問わず女性客でいっぱいです。

評判の理由はこだわりの素材にあり! ってことで、まずは「つまんでご卵」についてお話しします。

f:id:mesitsu_lb:20151029131349j:plain

少年時代からの夢、勤めていた前職で日本中の養鶏家を見てきたこと、身体を壊したこと、こどもたちに安心で安全な食べ物を食べさせたいという気持ちなど、いろいろなことが重なり、27年前に養鶏家としての道を歩み始めたオーナー・早瀬憲太郎さん。

目指したのは、安心、安全はもちろん、ニワトリの幸せを第一に考えた養鶏。そんな理由から、手間とお金はかかり効率も悪いけど、のびのびと鶏が過ごせる飼育方法・平飼いでの自然卵養鶏は、こだわりをもってやろうと決めていたといいます。

1 2 3 4次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会