ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「バケモノにはバケモノをぶつけんだよ!」『貞子vs伽椰子』特報映像が大反響[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


これまで幾度と無く我々の生活を脅かして来た、ジャパニーズホラーの2大ヒロインが直接対決するという、現時点で2016年度最強(恐)の企画『貞子vs伽椰子』。特報映像とティザーポスタービジュアルが完成し、すでにネット上では大きな話題となっています。

『コワすぎ!シリーズ』や『ある優しき殺人者の記録』などを手掛ける白石晃士監督がメガホンをとる本作。主演を山本美月さん、玉城ティナさんが出演する事は明らかになっていましたが、遂に追加キャストも発表。


山本美月さん演じる有里の親友で、偶然「呪いのビデオ」を観てしまう夏美役には佐津川愛美さん。玉城ティナさん演じる鈴花の母親・高木史子役に田中美里さん。「呪いのビデオ」を研究する大学教授・森繁新一役に甲本雅裕さん。2つの呪いを解くべく現れる霊媒師の経蔵役に安藤政信。個性的な実力派俳優たちが顔を揃え、この歴史的プロジェクトを盛り上げます。

映画『貞子vs伽椰子』特報映像
https://www.youtube.com/watch?v=0pOQR9hm-yk

特報映像には、貞子の呪いのビデオを偶然手にしてしまった主人公の有里(山本美月)と夏美(佐津川愛美)、偶然家族と共に呪いの家の隣に引っ越してきた鈴花(玉城ティナ)、そして霊媒師の経蔵(安藤政信)が登場。絡みつく長い髪、蔦の絡む不気味な家、真夜中の井戸、伽椰子の奇声、迫り来る貞子、そして伽椰子が呪いのビデオテープを握り壊すという衝撃のシーンの連続。「呪いのビデオ」と「呪いの家」、2つの呪いが激突する先には何が待ち受けるのか!? 邦画ホラー史に残る世紀の最恐対決の始まりを告げます。

この特報映像が解禁されると、Twitter上では、

「なぜ戦わせるww」
「2人ってすでに萌えキャラ化してる」
「戦い方どうした?w」
「バケモノにはバケモノをぶつけんだよ←ですよね」

などと、様々なコメントがつぶやかれており、反響の大きさが伺えます。確かにこの特報映像、筆者個人的にも『アベンジャーズ』の予告編を初めて観た時と近いワクワク感があるなあ。

また、白石監督も自身のTwitterにて、



「バケモノにはバケモノをぶつけんだよ。」と特報映像の告知をしており、それに対してファンから「監督らしいお言葉!」「期待しか無い!」などとエールが送られています。

そして、ホラー通信読者の皆さんに耳寄り情報! 本作の公開を記念して、2月26日(金)より伽椰子さんがインスタグラムをスタートするんだってよ!

ID:kayakowithtoshio
https://www.instagram.com/kayakowithtoshio/

伽椰子さんのあんな写真やこんな写真、どんなインスタジェニックな更新がされるのが期待大! 今からアカウントを暗記せよ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP