ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニック、スマートフォンのスタンド機能を搭載した店舗設置用の電源タップ「カバー付露出コンセント」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックは 2 月 23 日、スマートフォンのスタンド機能を搭載した店舗設置用の電源タップ「カバー付露出コンセント」を 3 月 21 日に発売すると発表しました。「カバー付露出コンセント」は、カフェやレストランといった店舗に設置するための電源タップで、来店した客がスマートフォンやタブレットを充電するために使われます。店舗のインテリアに合わせて取り付けることが可能です。家庭用のテーブルにも設置できるでしょう。しかし、設置する際にはテーブル内の配線も必要になるので、移動式のインテリアには適していません。本体にはカバーが付いており、利用しない場合には閉じておくことができます。カバーを開くとその部分がスタンドになりスマートフォンなどを立てることができます。ラインアップは、コンセント 2 口内蔵した「扉付ダブルコンセント」と、コンセント 1 口と 5V / 2A 出力の USB ポート 2 口を持つ「USB コンセント + 扉付コンセント」です。価格はそれぞれ 3,950 円 + 税 / 9,800 円 + 税となっています。Source : パナソニック

■関連記事
Xperia XとXperia Z5シリーズのサイズ比較動画
GSMA、AndroidにおけるRCSサービスの共通化・標準化を目指すプロジェクトのローンチ、Googleと47の携帯事業者らが参加
Galaxy S7 / S7 edgeにはSmart Switchデータ移行用のOTGアダプタが同梱

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP