ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エド・シーラン、アルバム『x』が全米で200万枚セールス突破

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先日、「シンキング・アウト・ラウド」で初のグラミー賞・最優秀楽曲賞を受賞したエド・シーランだが、同曲を収録したアルバム『x(マルティプライ)』が全米で200万枚セールスを突破した。

 2014年にリリースされた同アルバムは2月11日締めの週間セールスでさらに5,000枚を売り上げ、合計204万枚に到達したことがニールセン・ミュージック調べにより明らかになった。

 米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を記録した『x(マルティプライ)』は、デビュー・フル・アルバム『+』に続く2ndアルバムだ。同デビュー作はこれまでに110万枚売り上げており、同チャートでは最高位5位をマークした。

 なお、『x(マルティプライ)』からは米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”最高位9位の「ドント」をはじめ、「シンキング・アウト・ラウド」(2位)、「フォトグラフ」(10位)と、トップ10シングルを3曲輩出している。

関連記事リンク(外部サイト)

【第58回グラミー賞】が開催、カニエ新作はTIDALのみ?、パリに戻ってきたEODM:今週の洋楽まとめニュース
マックルモア&ライアン・ルイス 全世界待望のニューALが完成!エド・シーラン、チャンス・ザ・ラッパー、イドリス・エルバら豪華ゲスト参加
ビヨンセを警察組合長が批判、警官にコンサートのボイコットを呼びかける

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP