ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マウスコンピュータ、Windows 10 Mobileスマートフォン新モデル「MADOSMA Q601」を発表、MS Continuum対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マウスコンピューターは 2 月 22 日、Windows 10 Mobile スマートフォンの新モデルとなる「MADOSMA Q601」を発表しました。MADOSMA Q601 は、前作「Q501」からスペックを上げた改良版で、6 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの JDI 製液晶、Snapdragon 617 オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM を搭載するなど、本体を拡大し、全体的にスペックを上げています。新型 MADOSMA は「Continuum」に対応しており、Miracast や HDMI 接続で Windows 10 Mobile の画面を外部モニタに映すと、Windows 10 をデスクトップモードで利用できます。このほか、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,900mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、GSM / WCDMA / LTE に対応。筐体サイズは 160 × 82.3 × 7.9mm、質量は 176g です。USB コネクタは Type-C(USB 2.0)です。新型 MADOMSA の対応周波数は 、GSM(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA(Bands 1 / 6 / 8 / 19)、FDD-LTE(Bands 1 / 2 / 3 / 4 / 7 / 8 / 28)、TD-LTE(Bands 38 / 40 / 41)です。新型 MADOSMA の発売時期や価格などは公開されていません。Source : マウスコンピューター

■関連記事
プラスワン、「Priori 3S LTE」のソフトウェアアップデートを開始、バッテリー消費の改善やAPNリストを更新
日本に投入されるXperia Xシリーズは「Xperia X Performance」のみ
MWC 2016 : Sony Mobile、投映面をタッチ操作できるプロジェクター「Xperia Projector」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP