ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イーバランス、Androidスマートフォンの子機にもなるスマートウォッチ「AUDiM Smatch II」を国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イーバランスは 2 月 22 日、Android スマートフォンの子機にもなるスマートウォッチ「AUDiM Smatch II(EB-RM5900S)」を国内で発売しました。Smatch II は、1.44 インチ 128 × 128 ピクセルのスクエア型ディスプレイを搭載した Bluetooth 対応のスマートウォッチで、内蔵センサーで歩数計や消費カロリーなどの活動量を計測・記録するほか、スマートフォンと Bluetooth 接続することにより、電話や通知を転送します。さらに、スマートウォッチからスマートフォンのカメラや音楽アプリをリモート操作することも可能です。本体にはスピーカーを搭載しているので、Smatch II で音声を出力することも可能。また、スマートフォンの着信を手元のスマートウォッチで対応する子機としての機能もあります。しかし、Skype や 050Plus などのチャットアプリは非対応です。筐体サイズは 40 × 47 × 9.9mm、質量は 44g。充電方式は Micro USB 接続です。対応 OS は Android 4.0 ~ 4.4.2、と iPhone(iOS バージョンの明記は無し)Source : イーバランス

■関連記事
Galaxy S7 / S7 edgeの海外での予約は23日から、公式価格も判明
Samsung、モバイル決済サービス「Samsung Pay」の提供国拡大を発表
Samsung、LINEの人気キャラクターを起用したGalaxy S7 / S7 edge用純正アクササリーを発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP