ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7 / S7 edgeの海外での予約は23日から、公式価格も判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は、MWC 2016 プレスカンファレンスで発表された同社の新フラッグシップ「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」の海外における予約受付を 2 月 23 日より行うと発表しました。事前の噂では発表当日より予約も開始されると伝えられていましたが、公式には 23 日からです。しかし、英国では既に予約受付を行っているキャリアもあります。Galaxy S7 / S7 edge の詳細はこちらの記事で紹介していますが、今年は 5.1 インチフラットパネルの「Galaxy S7」と、5.5 インチに拡大したエッジスクリーンモデル「Galaxy S7 edge」で展開されます。どちらも、Samsung の新モバイルプロセッサ「Exynos 8890」または Qualcomm の新モバイルプロセッサ「Snapdragon 820」を搭載したほか、RAM が 4GB に増加。カメラも 1,200 万画素の “デュアルピクセル” 仕様に変わるなどして画質やフォーカス性能を改善しています。デザインは Galaxy S6 シリーズからさほど変わっていませんが、前作よりも完成度が向上してよりコンパクトになっています。Samsung は海外での予約分には VR ヘッドセット「Gear VR」を予約特典としてプレゼントすると言っています。国内販売分も同じ特典が付くのかどうかはわかりませんが、期待できそうです。SIM ロックフリーの価格については、Galaxy S7 が €699、Galaxy S7 edge が €799 です。欧州価格なので VAT を含んでいます。日本に輸入する場合は 20% 程度引いた額になります。また、同時に発表された Gear 360 は €419 です。Source : Samsung

■関連記事
Samsung、モバイル決済サービス「Samsung Pay」の提供国拡大を発表
イーバランス、Androidスマートフォンの子機にもなるスマートウォッチ「AUDiM Smatch II」を国内発売
Samsung、LINEの人気キャラクターを起用したGalaxy S7 / S7 edge用純正アクササリーを発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP