ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2016 : Lenovo、$149の低価格スマートフォン「Vibe K5 Plus」を発表、Dolby Atmosやリアデュアルスピーカーを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo は 2 月 21 日(現地時間)、MWC 2016 イベントの開幕に先立ち、Dolby Atmos とリアデュアルスピーカーを搭載した新型スマートフォン「Vibe K5 Plus」を発表しました。K5 Plus は 5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IPS 液晶や Snapdragon 616 1.5GHz オクタコアプロセッサなどを搭載したミッドレンジモデルです。この機種の特徴はコストパフォーマンスに優れるところで、米国では $149 で販売される予定なのですそれなのに ミッドレンジクラスのスペック、Dolby やデュアルリアスピーカー、エレガントなデザインを採用しているのは価格以上の内容だと言えます。このほか、2GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,750mAh バッテリーなどを搭載しています。Lenovo はプロセッサを Snapdragon 415 に下げた Vibe K5 も発表しており、こちらは $129 で販売される予定です。Source : Lenovo

■関連記事
MWC 2016 : Samsung、スティック型の全天球VRカメラ「Gear 360」を発表
MWC 2016 : Samsung、新フラッグシップ「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」を発表、3月中旬より発売
MWC 2016 : HP、スペック・拡張性の高いビジネス向けWindows 10 Mobileスマートフォン「HP Elite X3」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP