ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スウェーデン Sudioの北欧デザインなBluetoothヘッドセット「VASA BLA」のレビュー、15%OFFクーポンも配信中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スウェーデンのライフスタイルブランド 「Sudio(スーディオ)」より発売された同社初の Bluetooth ヘッドセット「VASA BLA」を入手したので、この製品の使用感などをレポートします(※ 写真の商品はレユー用にサンプル提供されたものです)。実は私、これまで Sudio というブランドは全く知りませんでした。おそらく、北欧製品の事情に明るい方やオーディオ製品に明るい方以外は Sudio をあまり知らないと思います。しかし、Sudio はこれまでに高級感あふれるエレガントなヘッドセットを販売しているのです。リーズナブルながらも安さを感じさせない製品ばかりなので、品質にこだわる方におすすめです。そんな Sudio が初めて出した Bluetooth 対応のワイヤレスヘッドセット「VASA BLA」は、アルミ素材をポリッシュに仕上げたカナル型の製品で、Bluetooth v4.1 に対応しており、電力消費の低さも特徴となっています。VASA BLA の価格は 13,480 円で、日本国内への配送料は無料です。今回は 4 色ある VASA BLA の中から「ローズゴールドホワイト」を選択しました。製品の外観は全体的にスリムでシンプルです。ケーブルはシリコンっぽい質感のフラットタイプで、両方のイヤホン下部にはバッテリーとコントローラーユニットが搭載されています。バッテリーとコントローラーが両サイドに配置されているので、装着した際にケーブルが下を向くようになり、ブランブランすることなく使えます。良く考えられた製品です。パッケージングもこだわりのある内容で好印象。蓋の部分にマグネットが仕込まれているようなので、閉じた時にカチッと閉まります。中を開けると、スポンジで囲った本体の箱が現れます。同梱品は、VASA BLA 本体、換えのイヤーピース、充電ケーブル(Micro USB)、メタル調の留めピン、取説などです。シリアルナンバー付きのカスタマーカードが入っています。これは嬉しいですよね。ケーブルは小さなマジックテーマで留められていました。イヤーピースは大きさによって 5 セットもありました。これなら、フィットするものが見つかりそうです。VASA BLA の大きな特徴はこのイヤホン部分でしょうか。ボディはメタル素材で出来ており、高級感のある仕上がりです。ケーブルのホワイトとも相まって、可愛らしい雰囲気を醸し出しています。コントローラー上には 3 つのボタンがあります。中央は電源の ON / OFF、ペアリング(数秒の長押し)、再生 / 停止です。マイクが内蔵されており、スマートフォンのハンズフリー通話も可能です。耳へのフィット感を気にしてカナル型を避ける方は多いと思います。私は普段からオーバル型ヘッドセットを使用していることもあり、カナル型にはあまり慣れていないのですが、VASA BLA は特に耳から外れやすいということはなく、軽いランニングでも外れることなく利用できました。音質については、1 万円前後の他社製品に勝るという印象は受けませんでしたが、イコライザーに対してリニアに反応するので、特に Xperia との相性が良いと感じました。数千円の Bluetooth ヘッドセットは電波の到達範囲が意外と狭くて部屋から出ると途切れることがありますが、VASA BLA は接続安定性が良好でした。イメージとしては、他の製品に比べてドア一枚分遠くまで離れても途切れないという感じです。13,000 円台という価格だけを見ると手を出すのに躊躇してしまうのですが、イコライザへの対応と接続安定性の高さなどを考慮すると満足できるものでした。ここで嬉しいお知らせです。Sudio より今回の VASA BLA を含む同社製ヘッドセットを通常よりも 15% 安く購入できるクーポンコードを頂きました。有効期限は 2016 年 7 月 31 日までなので、購入される方はぜひお使いください。このクーポンコードは当ブログ限定です。 クーポンコード: juggly15Source : Sudio

■関連記事
Xiaomi、今年後半のスマートフォンで自社設計のプロセッサを採用か?
iPhoneっぽいデザインを採用したSony Mobile未発表モデルの画像が流出
Sony MobileがMWC 2016で発表する「Smart Ear」のプレス画像が流出

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP