ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「電車で爆睡してたらカバンの上にメモが置いてあった」  『Twitter』で話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2月19日、とある『Twitter』ユーザーが



電車で爆睡してたらカバンの上にメモ置いてあって心臓止まりそうになったゾ

とツイート。

日本人! Go home and
Get some sleep!

と書かれた紙の写真をアップし、

「寄りかかりまくって正直スマンカッタ。不可抗力なのよ…」
「目が覚めた時、咄嗟に「(英語のメモ!何!?罵倒!?怖え!)」ってなったので、隣にいたのがどんな人だったのか見ずじまいだった。」
「英語中学レベル以下だからアレだけど、これそんな怒ってないよね?ね?」

とツイートを続けた。

多分に外国の方が書かれたのであろう、「家に帰って少し寝なさい!」というメッセージ。爆睡するツイート主を気の毒に思ってのものなのか、もしくは盗難等に盗難に遭わないようにとの警告なのか。
多くの反響を呼び、翌20日の時点で16000件以上のリツイート、12000件以上の「いいね」を集めていた。

「親切な人ですね」
「メモ置いた人優しいなあ…」
「よほど疲れているように見えたんだろうね。 日本で起きたことなら、『罵倒』じゃなくて、『働き過ぎ』と言いたかったのかも。」
「外で寝るなんて海外では考えられない行為。日本は平和だから電車とか外で寝れる。」
「あったかい世の中(労働待遇除く)」

といった返信コメントが寄せられていた次第である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP