体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“チョコレートの新潮流”「ビーン・トゥ・バー」が味わえるおすすめショップ6選!

summer2

チョコレートの新たな潮流「ビーン・トゥ・バー」。最近耳にする機会が増えているという人も多いのでは??

「ビーン・トゥ・バー」とは、素材のポテンシャルを最大限に引き出すため、カカオ豆をローストし、チョコレートにするという製造工程を一貫して行うことです。

今回は、そんな「ビーン・トゥ・バー・チョコレート」が買える東京のおすすめ店舗をご紹介していきます☆

Minimal(ミニマル)@富ヶ谷

mini9

世界中からさまざまなカカオ豆を仕入れ、個性を生かす製法を探求しているのが「Minimal」

東京における「ビーン・トゥ・バー・チョコレート」の先駆けでもあります。

バーチョコレートに付いてくるレシピカードには、原産国、原産地域など細かい記載に熱意が感じられます。

季節によって商品数が変化するのも、カカオに対するこだわりから。現在の取り扱いは「プリミティブ」「ビター」「スイート」など8種類。

併設されているイートインスペースでは、チョコレートドリンクやアイスクリームを楽しむことができます。

代々木公園にほど近い富ヶ谷エリアにはオシャレなお店がたくさんあるので、お散歩がてら立ち寄るのもよさそう☆

Minimal
http://mini-mal.tokyo/

Summerbird Organic(サマーバード オーガニック)@表参道

summer2

1986年、デンマークにオープンした「Summerbird Organic」

100%オーガニックにこだわり、素材は中米やマダガスカルから厳選して取り寄せています。

スカンジナビアの自然からインスピレーションを受け作られるチョコレートは、色も鮮やかでユニークなデザインが特徴。

「ホワイト」「アンバー」「ミルク」などのバーチョコレートのほか、プティ・フールなども充実。

また、スイーツやチョコレートドリンクなどを提供するカフェやラボも併設しています。テラス席はこれからの季節のデートにおすすめ♡

Summerbird organic
http://summerbird.jp/

CRAFT CHOCOLATE WORKS(クラフト チョコレート ワークス)@三宿

craft1

カカオのフレーバーの多様性を讃える「カカオ・オブ・エクセレンス」賞を受賞したカカオ豆を使用した「ホンジュラス」「ベトナム」など、11種類のチョコレートを販売している「CRAFT CHOCOLATE WORKS」。パッケージのかわいさも魅力です♡

ショップではカカオのテイスティングもできるのがユニーク。ファクトリーが併設されているため製造過程も楽しめます。

また、香川県の大山牧場から直送したジャージー牛乳と、同店のカカオを使用したソフトクリームも提供しています。

世田谷公園のほど近くに位置しているので、食べ歩きもオススメです♪

CRAFT CHOCOLATE WORKS
http://www.craft-chocolate-works.com/

green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)@中目黒

green1
1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。