ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドラマチックアラスカ、4月6日発売のミニアルバム詳細を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドラマチックアラスカが4月6日に発売するミニアルバムの詳細を発表した。アルバムタイトルは『アラスカ・ベリーズ』と、今回もバンド名にある"アラスカ"にちなんだもの。アラスカで採れる種々も様々なベリーのように、ジャンルや種類に分類できないバラエティ豊かな作品となっている。

そんな同作はドラマ『よろず屋ジョニー』の主題歌にもなった2月10日発売のシングル曲「人間ロック」をはじめ、亀田誠治プロデュースのバラード「河原町駅」、歌舞伎をテーマにしたユニークなダンスチューン「ニホンノカブキ」など、全7曲の収録を予定している。

また、毎回彼らの撮影を手がけるカメラマン橋本塁(SOUND SHOOTER)によって京都で撮影された新アー写も公開。その他、店舗別の購入特典なども告知されているので詳しくは、2月19日にオープンした特設サイトをチェックしてほしい。

さらに、2月25日(木)22:30〜LINE LIVE配信を実施予定しており、配信内でアルバム収録曲「河原町駅」のMVをフル尺で公開予定とのことだ。

■『アラスカ・ベリーズ』特設サイト
http://www.ldandk.com/dramaticalaska/alaskaberries/

ミニアルバム『アラスカ・ベリーズ』
2016年4月6日発売
LDCD-50133/¥1,800+税
<収録曲>
1. ニホンノカブキ
2. 人間ロック
3. なんでもないうた
4. Aのテーマ
5. ずるい
6. 河原町駅
7. 忘れないでね

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP