ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンコー、Androidで使えるウェアラブルHDMIディスプレイを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンコーレアモノショップは 2 月 15 日、Android でも使えるウェアラブル HDMI ディスプレイを発売しました。価格は 19,800 円と比較的リーズナブルです。ウェアラブル HDMI ディスプレイは、スマートフォンと HDMI ケーブルで接続することで、目の前のディスプレイにスマートフォンの画面を表示して動画などを大きく視聴できるようにするアイテムです。動画は 1080p / 1080i / 720p の解像度で出力可能となっており、3m 先に 80 インチ大の大きさで視聴することができます。ゴーグル部分のアイカップは深めに設計されており、メガネを付けた状態でも視聴できるとされています。本体にはバッテリーを内蔵しており、動画再生で最大 5 時間、スタンバイ時間は最大 9 時間とされています。本体の質量は 394g です。Source : サンコー

■関連記事
Physical WebのBluetoothビーコン「MM-BTPW1」の使用レポート
上海問屋、Micro USBとUSB-Aを搭載したUSBハブ付きMicro SDカードリーダー「DN-13658」を発売
Galaxy S7 / S7 edgeがGFX Benchに登場、Nexus 6Pより29%高いスコアを出す

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP