ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今なら1泊2日でも充実の弾丸旅行OK!沖縄離島一人旅7つの魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

沖縄離島は一人旅の女性が多いことでも有名です。しかし、初めて一人旅をするときは「さみしくならないかな?」「夕食はどうしよう?」などと、不安に思うこともあるでしょう。そこでオフシーズンの今だからこそ満足度の高い一人旅ができる理由についてご紹介します。

人目を気にせずゆっくり観光できる

オフシーズンである冬の沖縄離島は、天候がイマイチな日も多いのですが、そのぶん、人目を気にせずゆっくりと観光できるのが最大のメリット。団体客の中にポツンと一人でまざるのは、何となく気が引けるもの。でも、この時期に一人旅をすれば、人目を気にせず沖縄離島の自然や観光地を思う存分満喫できますよ。

レンタカーやレンタルバイク&サイクルで島をまわれる

島内の移動手段がわからず一人旅を躊躇している人もいるかもしれませんね。しかし、ご心配なく。石垣島など大きい島ではレンタカーがありますので、ひとりで好きな時間に好きな場所に行くことができます。また、小さな島でもレンタルバイク&サイクルがあり、移動は割と不自由しません。電動自転車のレンタルがある島もあります。これなら、ひとりで心ゆくまで島を探索できそうですね。

一日で2~3の島を巡ることも可能

意外かもしれませんが、八重垣諸島は1日で2~3島巡ることも可能です。離島を巡る現地ツアーもありますし、フェリーの時間だけしっかりおさえておけば、個人でも2~3島巡ることができます。たとえば、休みが2日しか取れず、1泊2日の弾丸旅行だったとしたら、羽田から早朝の便に乗れば、お昼前には石垣島に到着できますし、そこから竹富島や黒島などを巡ることは十分可能で、ひとりでも充実した旅を実現できるでしょう。

何もしない贅沢を味わえる

友人や恋人と一緒に旅行をするのもいいのですが、一人旅は格別です。特に観光したいと思わないのなら、何もしない贅沢を味わうのもいいかもしれません。特にオフシーズの沖縄離島は、静かで風や波、星といった大自然の恩恵を感じながら、何もしない究極の贅沢を味わうことができます。これを機に一人旅がクセになる人も多いはず!

現地の人や旅人と交流できる

一人旅経験者ならわかると思うのですが、ひとりで旅行した方が、現地の人や旅人と交流を持ちやすくなります。ふとしたことがキッカケとなり、友だちができることも少なくないでしょう。オフシーズンだからこそ、人とじっくり触れ合う機会に恵まれる可能性も大。

航空券&ツアー代金が安い

これも大きなメリットのひとつだと言えるでしょう。オフシーズンに旅行すれば、旅費が安く済みます。オンシーズンの3分の1程度で済んでしまうことも。もちろん、ホテルがどこも満室で予約が取れない、なんて事態も回避できるでしょう。安くゆっくりと旅行できるオフシーズンの沖縄離島は一人旅には最適なのです。

予約を取るのが困難なお店にも行けちゃう

オンシーズンであれば1か月前に予約しないと行けないようなレストランでも、当日予約でオッケーなんてこともあります。一人旅で一番困るのが夕食という話をよく聞きますが、あえて人気店を予約してひとりで豪華ディナーを味わうのもいいでしょう。思い出深い旅になるはずですよ。

沖縄離島は2月がオフシーズンと言われていますから、初めての一人旅で「どこに行ったらいいのかわからない」なんて悩んでいる場合は、まずは沖縄離島に行ってみるといいかもしれませんね。きっと一人旅の楽しさを発見できますよ。

[All Photo by Shutterstock.com]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP