ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キアヌが美女にダマされた! イーライ・ロスがおくる戦慄のハニートラップ・スリラー『ノックノック』日本公開決定[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「据え膳食わぬは男の恥」と申しますが、その据え膳に猛毒が盛られている場合もあるようで――。理想的な家庭を築き上げた良き父親が、たった一度の誘惑に負けてしまったことでトンデモねえ恐怖に陥れられる超誘惑スリラー『ノック・ノック』が6月に日本公開決定。昨年秋、食人ホラー『グリーン・インフェルノ』で日本を席巻したイーライ・ロス監督と、近年、スターらしからぬ“普通さ”が魅力となっている俳優キアヌ・リーブスの初タッグとなります。

キアヌ演じるエヴァンは家族思いの父親。週末にひとりおとなしく留守番をしていたところ、ドアをノックする音が。そこには雨でずぶ濡れになった2人の美女、ジェネシスとベルがおりました。エヴァンは濡れた2人を案じ、部屋で暖を取るように招き入れますが、それは誘惑と破滅への第一歩。彼女たちは理不尽なまでの破壊と暴力でエヴァンを苦しめようとしていたのです……。果たしてエヴァンの運命は、そして彼女たちの目的とは――?

この美女を演じるのは、『グリーン・インフェルノ』にも主演したイーライ・ロスの美しき妻、ロレンツァ・イッツォ。そして、金髪美女は無邪気さとエロスを兼ね備えた新星アナ・デ・アルマス。「このふたりに誘われて、断るなんて無理ッ!!」と男性に言わしめるこの2人。あなたの好みはどちらでしょうかね、どちらを選んでも地獄のようですが。ウフフ。

監督のイーライ・ロスは今作について「『グリーン・インフェルノ』を撮り終え、あれ以上に掘り下げたいと思える題材がないと思っていた。しかし、最も安全だと思っていた場所“自宅”に圧倒的な危険が迫ったとき、果たして人間はどう行動するのかということに魅了され始めたんだ。」と語っています。

さあさあ、すっかり観たくなっているあなた、あなたもすでに美女2人の誘惑に負けているのかもしれません……。映画『ノックノック』は6/11よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開です。どうぞお楽しみに!

公開概要

6月11日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
映画『ノック・ノック』
配給:東京テアトル

監督:イーライ・ロス
出演:キアヌ・リーブス、ロレンツァ・イッツォ、アナ・デ・アルマスほか
2015/アメリカ/99分/シネスコ/デジタル/原題:Knock Knock

コピーライト:(C) 2014 Camp Grey Productions LLC

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP