ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 6の噂のスペック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy Note の次期モデルとなる「Galaxy Note 6(仮称)」のスペック情報が早くも噂されるようになりました。今回のスペック情報は Weibo に投稿された未確認のもので、信憑性には欠けますが、一部を詳細に説明しているので海外で取り沙汰されています。噂によると、Galaxy Note 6 は 5.8 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルの Slim RGB AMOLED ディスプレイ、6GB LPDDR4、64GB / 128GB UFS 2.0 ROM、背面に 1,200 万画素カメラを搭載しており、Super OIS Plus という光学手ブレ補正機能に対応しているそうです。また、S ペンの筆圧識別段階は 1,024 段階に下がっており、具体的には示されていませんが、2 タイプのプロセッサを搭載しているとも伝えられています。いかがでしょう。Samsung は昨年の時点で 12Gb LPDDR4 DRAM の量産を開始しており、6GB も可能だとしていましたが、6GB を実現するにはモジュールが多くなり、消費電力やスペースの観点でスマートフォンでは非現実的だと見られています。Source : Weibo

■関連記事
Player FM : モダンなUIや優れた再生機能で毎日使うには最適なポッドキャストアプリ
Xperia用の音楽アプリ「ミュージック」最新ベータ版9.1.5.A.1.0betaがリリース、アルバム・アーティスト画像の解像度制限がなくなる
受話器コードタイプのUSBケーブルは車内利用に最適

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP