ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“北海道スピリッツ”を応援したい! TEAM NACS・鈴井貴之が「ゆうばり国際映画祭」にメッセージ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今月2/25から開幕する今期26回目を迎える『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』。長年根強いファンに支えられ国内外から注目を集める本映画祭に、人気演劇ユニットTEAM NACSと、『水曜どうでしょう』の“ミスター”ことマルチな活躍で知られる鈴井貴之からメッセージが到着しました。

地元・北海道から全国へ、今やそれぞれが人気俳優として活躍中のTEAM NACS。多忙の中、大泉洋さん、安田顕さん、戸次重幸さん、森崎博之さん、音尾琢真さんが全員集合したメッセージ。

何度か本映画祭に参加している大泉さんは「手作り感があって楽しい映画祭」「この映画祭でたくさんの役者や監督と交流して、多くの仕事につながった」とその魅力を語り、リーダーの森崎さんは「同じく北海道スピリットを持つ者として一緒に盛り上げていきたいし、末永く応援したい」と地元愛溢れるコメントを寄せています。

そんなTEAM NACSが所属する事務所「クリエイティブオフィスキュー」の会長にして、映画監督、タレント、放送作家など多彩な活躍を見せる鈴井貴之さんも本映画祭をサポートするひとり。かつて自身の監督作品『マンホール』で参加した経験を持つミスター。本映画祭を「真冬の北海道だからこそ、心に染み渡るようにあたたかい」と語り、映画祭への参加と協力を促しています。

【TEAM NACSメッセージ】
https://www.youtube.com/watch?v=pWQ0qR_HxBc

【鈴井貴之メッセージ】
https://www.youtube.com/watch?v=jKKSpO8mIEQ

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP