ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンフランシスコで話題!“ビーン・トゥ・バー”のパイオニアが日本1号店をオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンフランシスコで話題のクラフトチョコレートファクトリー「ダンデライオン・チョコレート」が2月11日、蔵前にオープンしました!

・話題の「ビーン・トゥ・バー」

カカオ豆からチョコレートを作る工程を一貫して行う「ビーン・トゥ・バー」で知られる「ダンデライオン・チョコレート」は、2010年サンフランシスコにオープン。

産地と手作り、少量生産にこだわって作られるチョコレートで「クラフトフード」ブームの中、確固たる地位を確立したファクトリーです。

創業者のToddとCamは小さい頃からチョコレートが大好きで、IT業界から転身し、チョコレートを作り始めたそう。

ガレージでカカオを育てたり、オーブンでカカオ豆をローストするなど試行錯誤を繰り返し、「ダンデライオン・チョコレート」をオープンさせました。

・スイーツなども充実

日本初となる蔵前店は、チョコレートファクトリーとショップ、カフェを併設しています。

カフェではシングルオリジンチョコレート3種の食べ比べができる「ブラウニーバイトフライト」(630円)や「ハウスホットチョコレート」(580円)なども提供。

また、本国にはない試みとして、チョコレートと合うワインも4種類ほど提供しているほか、さまざまなチョコレートのテイスティングやカカオ豆がどのようにダンデライオンのチョコレートになるかを学べるクラス「チョコレート101」なども開催します。

ショップでは、マダガスカル産やベネズエラ産などの板チョコレート(1200円から)を取り扱っています。

バレンタインに話題のものをとお考えの方、チェックされてみては?

ダンデライオン・チョコレート
営業時間:10:00〜20:00
住所:東京都台東区蔵前4-14-6
TEL:03-5833-7270

ダンデライオン・チョコレート
http://www.dandelionchocolate.jp/

・チョコレート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP