ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、「時計」アプリをv4.3にアップデート、Android Wearのオーディオ出力やウィジェットのリサイズに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が目覚まし時計やストップウォッチなどの機能を提供する「時計」アプリを v4.3 にアップデートしました。今回のアップデートでは、目覚ましをセットした時やタイマーを開始・終了するなど、下部の赤いボタンを操作した時にアニメーションが再生されるようになったほか、時計ウィジェットのリサイズにも対応しました。目覚ましをセットすると、以前はトーストメッセージで設定内容を表示していましたが、アップデートでテロップ表示に変わりました。時計ウィジェットは以前からリサイズをサポートしていたものの、表示そのものは変わらずでしたが、アップデートで表示サイズも拡大 / 縮小するようになりました。このほか、Android Wear と連携させている場合に、目覚まし音が鳴るようになりました(Android 6.0.1 端末且つスピーカーを内蔵している場合)。「時計」(Google Play)

■関連記事
Quick Charge 3.0に対応したAukey製シガーチャージャー「CC-T7」「CC-Y3」のレビュー
AcerのAndroidスマートフォン・タブレットにMicrosoftアプリがプリンストールされる
Google、「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google スライド」のAndroid版に通知設定機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP