ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソファに座って火星探検!NASAが360度ビデオを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自宅のリビングにいながら宇宙をリアルに探検できる時代が来た。NASAがこのほど公開した火星の360度ビデオ。ユーザーはスマホのYouTubeなどで、まるで火星にいるかのような映像を視聴できる。

・画像をつなぎ合わせて制作

画像は、火星探査車Curiosityが昨年12月18日にナミブ砂丘でとらえたもの。

残念ながらCuriosity搭載のマストカメラは360度撮影ができず、NASAのスタッフが手作業で高解像度イメージをつなぎ合わせて制作した。

・インターラクティブ!

そうして公開された360度ビデオはVRデバイスで楽しめるのはもちろんのこと、スマホのYouTubeを使えば見たい方角にスマホを動かしながら映像を楽しめるというもの。

ぐるりと上下左右に自由に動かすことができ、表面のデコボコ感も立体的だ。「火星って、こんなところなんだ」とリアルに感じられる。

NASAが公開したビデオはこちらから。火星をもっと探検したい人はNASAのサイトにある写真コーナーも併せてどうぞ。

Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP