ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

京セラ、コンパクトなスライド端末「Kyocera Milano」を米Sprintに投入

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

京セラの”Kyocera Milano”と呼ばれるコンパクトなスライダー端末のチラシがリークされていました。SprintFeedによると、9月9日に発売される予定とのこと。価格は$299でSprintとの新規・機種変更2年契約で$49.99。Kyocera Milanoは3インチディスプレイというコンパクトなボディにスライド式の物理キーボードを搭載した端末で、OSはAndroid 2.3(Gingerbread)を採用しています。CPUは800MHz、RAM・ROMともに512MB、マイクロSDカードスロット、背面に320万画素のカメラ、バッテリー容量は1,340mAhです。SprintはWiMAXによるデータ通信サービスを展開していますが、MilanoはWiMAXには対応していませn。エントリー向けの端末ですね。Source : SprintFeed


(juggly.cn)記事関連リンク
Acer、台湾向け「ICONIA Smart S300」を発表
KDDI、「REGZA Phone IS11T」と「Mirach IS11PT」を9月9日より発売
いいよねっと、GarminのGPSウォッチ新モデル「ForeAthlete 610」を9月22日に発表、タッチパネルを採用

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。