ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

塩こうじ入りビーガンスープがサンシャインジュースに登場 春は体を内からあたたかくキレイに!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


春は冬にため込んだものをデトックスするのに効果的な季節。新しく開発されたビーガンスープで、ひと足はやくキレイをめざしてみない?

2月16日よりサンシャインジュースにて販売されるビーガンスープは、味噌でおなじみのハナマルキと、日本初コールドプレスジュース専門店サンシャインジュースが共同開発した商品。ハナマルキの液体塩こうじ入りスープだ。

塩こうじの腸内環境・便秘への作用を、無農薬・減農薬が中心の野菜とあわせ、ビーガンスープをつくり上げた。100%ビーガン&グルテンフリーのスープは、食への意識が高い女性に飲んでいただきたいスープ。ビーガンスープはコールドプレスジュースに比べて、体を内からあたためることができるのもうれしい。

今回新開発したスープは、「塩こうじデトックス」と「塩こうじビーツトマト」の2種類のテイストを楽しめる。ブロッコリー、ケール、ほうれん草など元気のでそうな緑色の野菜にゴボウをつかった、いかにも体によさそうな「塩こうじデトックス」(1180円)と、ビーツ、トマト、生姜、唐辛子などが入った温まりそうな「塩こうじビーツトマト」(1080円)は、どちらもハナマルキの塩こうじが入っている。

キレイになりたい時にかけ込みたいサンシャインジュースで、塩こうじと野菜がたっぷり入ったビーガンスープをぜひ試してみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP