ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歌い手ぽこたが主役で舞台『源氏物語』 演出は湯澤幸一郎・脚本には喜安浩平

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ドワンゴが展開している『ニコニコミュージカル』第7弾の演目が決まった。気になる題名は『源氏物語』! 主役には『ニコニコ動画』で人気の歌い手・ぽこたが務め、脚本・喜安浩平、演出・湯澤幸一郎となっている。

『ニコニコミュージカル』(以降、『ニコミュ』)は、劇場の中で時間と空間を共有する今までの舞台鑑賞方法と、『ニコニコ動画』で場所を問わずに楽しむ鑑賞の形が合わさった新たなエンターテイメント。その第7弾は、『源氏物語』を行う事になった。


主役には、『ニコミュ』第2弾『ニコニコ東方見聞録』で2つの役を見事に演じ分けた、歌い手・ぽこた。また、スーパーミュージカル『聖闘士星矢』では美しき女神・アテナを演じた富田麻帆、同じく『聖闘士星矢』に出演した大河元気、ミュージカル『テニスの王子様』で初代不二周助を演じた歌手・俳優のKimeru。まだ発表されていない他のキャストにも期待が集まる。

演出を務めるのは、ニコミュ第1弾『クリスマス・キャロル』、第3弾『ニコニコニーコ』の作・演出、第5弾『DEARBOYS』、スーパーミュージカル『聖闘士星矢』に出演した奇才・湯澤幸一郎。また、脚本は劇団ブルドッキングヘッドロックの作・演出を務め、アニメ『テニスの王子様』海堂薫役をはじめ声優としても活躍する喜安浩平が書く。

『ニコニコミュージカル』第7 弾『源氏物語』、平安時代に紫式部が書いたとされる『源氏物語』を原作とするとは思うが、果たしてどんな作品になるのか……今後の発表に目が離せない!

ニコニコミュージカル第7 弾『源氏物語』

公演期間:2011 年 11 月16 日(水)~11 月23 日(水)
会 場:全労済ホール/スペース・ゼロ
演 出:湯澤幸一郎
脚 本:喜安浩平
音 楽:住友紀人
出 演:ぽこた、富田麻帆、大河元気、Kimeru、湯澤幸一郎 ほか
エグゼクティブプロデューサー:片岡義朗
主 催:ドワンゴ
<ニコニコミュージカル ホームページ:http://www.nicovideo.jp/nicomu、ハッシュタグ:#nicomu>

カテゴリー : エンタメ タグ :
樹堂の記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: judo_o

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP