ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

大竹しのぶ×IMALUが初の親子共演! ヤマサの新CM『親子で白だし』メイキング秘話

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ヤマサの新CM『親子で白だし』 メイキング

ふたり並ぶとやっぱりどこか似ている?――女優・大竹しのぶさんとIMALUさんは、ヤマサ醤油『昆布つゆ白だし』の新テレビCM『親子で白だし』篇で、初めて親子共演をしました。実の親子ならではの温かさあふれるこのCMですが、撮影時には親子共演ならではのほほえましいNGもあったとか。メイキング画像も交えて、CM撮影の様子をお伝えします。CMの放映は9月1日から。

ヤマサの新CM『親子で白だし』 メイキング

今回のテレビCMは、大竹さんが『昆布つゆ白だし』を使って“白だし肉じゃが”を作り、IMALUさんとふたりでおいしそうに食べるというもの。いつもと違う味付けの肉じゃがをIMALUさんが不思議そうにのぞき込むと、「出汁を楽しむならこっちです!」と大竹さんが自慢げに説明。そして、ふたりで食卓を囲み「幸せって、これよね」と至福の時間を過ごすというストーリー構成です。

ヤマサの新CM『親子で白だし』 メイキング

撮影中は、終始リラックスした雰囲気だったふたり。お鍋を覗きこんで「へえ~!」と言うシーンで、IMALUさんがつい“いつもの会話”の口調でセリフを言ってしまい、監督から「興味がある感じでもう一度!」とNGが出ることもあったそうです。IMALUさんは、「めっちゃむずかしい!」と照れながら何度もチャレンジ。OKが出たときにはホッとした笑顔がこぼれていました。

ヤマサの新CM『親子で白だし』 本番

親子モードから芝居モードに切り替えるのに苦労したのは大竹さんも同じ。娘を前にすると思わず照れて、笑いが止まらなくなったりすることもありました。しかし、そこはやはり大女優。監督の指示が入るとスイッチを切り替えて、ふとシアワセの瞬間を再発見したように「幸せって、これよね」と表現したそうです。

ヤマサの新CM『親子で白だし』 メイキング

撮影後のインタビューでは、ふたりとも「恥ずかしかった」「不思議な感じでした」とコメント。大竹さんは「私の方が緊張しちゃいました」と初共演の感想をもらすと、IMALUさんは「演技するのはちょっと緊張しました。(大竹さんは)いつもと変わらずという感じでしたね」と、母の仕事ぶりを評価しました。

ヤマサの新CM『親子で白だし』 メイキング

インタビューで、「幸せってなんだと思いますか?」という質問に対して、「昆布つゆ白だしのある家じゃないかと思う」と回答したIMALUさん。大竹さんの元夫であり、IMALUさんの父・明石家さんまさんが過去に出演したテレビCMで歌っていた「幸せってなんだっけ、なんだっけ~。ポン酢しょうゆのある家さ」という歌詞にひっかけたネタだったのかも? 

『昆布つゆ白だし』CM、ふたりと明石家さんまさんというユニークな家族関係に注目するとさらに楽しめそうですね。
 

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。