体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ショコラトル・デュ・デイビット』&『ピッチダークチョコレート』カカオを楽しむ大人向けブランド!

47-1

バレンタイン間近と言うことで、昨年日本に上陸したばかりのチョコレートブランド『ショコラトル・デュ・デイビット』『ピッチダークチョコレート』をご紹介しよう。どちらもカカオを楽しむための大人なチョコレートだ。バレンタインにあげるにしても、事前にその美味しさは確かめておきたくなる特別なチョコなので、しっかりと味わってみた。

デイビッド・ブリッグス『ショコラトル・デュ・デイビット』の未体験な味わいに驚く

47-2

まずは2015年12月に日本初上陸をしたアメリカはポートランドの『ショコラトル・デュ・デイビット』。異色のショコラティエ「デイビッド・ブリッグス」によるブランドだ。トリュフやスモークパプリカパウダーなどのグルメ素材を合わせたユニークな未体験の味わいが楽しめる。甘さ控えめで塩気の効いたチョコレートが特徴的。世界一のチョコレートを決める大会・インターナショナルチョコレートアワードなど数々の賞も受賞している実力派だ。

1番人気!「Salted Caramel」ソルテッドキャラメルは”塩味”が特徴!

47-5_edited-1

1番人気のフレーバーは「Salted Caramel(ソルテッドキャラメル)」。エクアドル産素材を 72%使用。 塩気の効いたキャラメルが、ドット状にチョコレートに混ぜ込まれている。 ほろ苦いダークチョコレートとキャラメルの甘塩っぱさのバランスがパーフェクト! チョコレートの原材料は、エクアドル産のカカオ、バター、砂糖、バニラなど。

47-6

1枚の板チョコとなっていて、割ると中にキャラメルが入っているのが分かる。表面には白いブルームが出ていたが、もちろん味には問題はない。新しい古いに関係なく、温度変化に対して起こる現象だ。

47-7
1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。