ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC One(M8)のAsia WWEモデルにAndroid 6.0アップデートが配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC が HTC One(M8)のアジア向けグローバルモデル(.707 モデル)の Android 6.0 アップデートを開始しました。Asia WWE モデルは中華圏以外のアジアの国で広く販売されている共通モデルのことで、国内でもこのモデルを持つ方は比較的多いと思います。ようやくアップデートできますね。Android 6.0 では、Google Now が必要な情報やメニューをアプリの上に表示する「Now On Tap」、共有メニューにコンタクト情報を表示する「Direct Share」、アプリ単位でバッテリー消費量を抑制する「App Standby」などが追加され、「Google 設定」アプリは設定メニューに組み込まれます。また、アプリ権限モデルが刷新され、アプリの端末へのアクセスを個別に許可 / 拒否することができます。このほか、HTC のカスタム UI も Sense 6.0 から Sense 7.0 に刷新されます。Source : TwitterSource : Twitter

■関連記事
Samsungは5.5インチの「Galaxy A9 Pro(SM-A9100)」を開発中?
手元のLG G4にAndroid 6.0アップデートが降ってきた
Samsung、静脈認証が可能なウェアラブルデバイスの特許を米国で出願

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP