ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミオヤマザキ、ゲームコンテンツ制作会社Rejetに主題歌を書き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今話題のRejetの新作シチュエーションCD『黒吉原メランコリア』の主題歌にミオヤマザキの新曲が起用されることが発表された。

『DIABOLIK LOVERS』 『MARGINAL#4』など、数々の女性向けヒットコンテンツを生み出してきたRejetが2月6日(土)に六本木のニコファーレで「Rejet新作発表2016『CHANGE』」を開催。その会場で2016年4月発売予定の新作シチュエーションCD『黒吉原メランコリア』の主題歌に、ミオヤマザキの新曲が起用されることが発表された。

ミオヤマザキがこの主題歌のために書き下ろした新曲「生きる」は、Rejetの公式サイトで視聴することができる。

ミオヤマザキは2月13日に新宿BLAZEでフリーライブを開催。更に、3月30日には2度目となる自主企画イベント『ミオフェス』を代官山UNITで開催するなど2016年も勢力的なライブ活動を展開する。

■黒吉原メランコリア 公式サイト
http://rejetweb.jp/kuromela/
■Rejet 公式サイト
http://rejet.jp/

【ライブ情報】
『ミオラーハンターフェスティバル2016~ミオラーをハントせよ!大阪編~ 』
3月01日(火) 大阪 梅田 AKASO

『ミオフェス』
3月30日(水) 東京代官山ユニット
出演:(50音順)
ALL CITY STEPPERS
The Winking Owl
まなみのりさ
ミオヤマザキ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP