体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC Sense 3.5を搭載した”Bliss”のデモ動画

HTCの”Bliss”と呼ばれる未発表機種のハンズオンデモ動画をXDA.cnが公開しました。同サイトはこれまでにBlissの実機画像やスクリーンショットを公開しています。動画はBlissに搭載されているという新しいバージョンの”HTC Sense”を紹介する内容になっています。HTC Senseの現行最新バージョンはSensationやEvo 3Dに搭載されているv3.0で、v3.5を搭載して発売されている機種はまだありません。近く新機種と共に発表されると予想されています。v3.5では、v3.0に見られたアクティブロックスクリーンや3DカルーセルUI、ウィジェットの多くが取り込まれているようです。それらがスムーズに動作していることが見て取れます。以前はそれだけかと思っていましたが、動画を見る限りでは、UIのカラーリングやアイコンデザインなど見た目にも変化があります。大きな違いは、デフォルト状態のものかどうかは不明ですが、HTC Senseを象徴していたと思われる画面下部の3つのボタン(アプリランチャー、電話、ホームへの追加)のデザインが変わっています。デフォルトのホームとすると今後、HTC端末の印象が大きく変わりそうな気がします。
Source : XDA.cn


(juggly.cn)記事関連リンク
「BlackBerry Bold 9900」開封の儀
SamsungのLTEスマートフォン「SHV-E120L」は解像度1,280×720ピクセル
米Verizon、Ice Cream Sandwich搭載”Droid Prime(SCH-I515)”を10月に発売?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。