ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Snapseedをv2.3にアップデート、レンズぼかしや自動水平補正機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 向けの写真加工アプリ「Snapseed」を v2.3 にアップデートしました。今回のアップデートで編集機能に、「レンズぼかし」と「自動水平補正」が追加されました。「レンズぼかし」は人物の顔を認識して顔の周囲にぼかしを入れる機能です。ぼかしの適用度や範囲はタッチ操作で切り換えられます。「自動水平補正」が画像の傾きを自動的に調整します。アップデートではこのほか、Snapseed のアプリ自体の SD カード移動させることが可能になりました。「Snapseed」(Google Play)

■関連記事
PressureNETの開発者が天気予報アプリ Sunshineへの移籍を発表
Sony Mobile、Lifelogアプリをバージョンアップ、UIが一部刷新されてユーザーの移動軌跡も地図で確認可能に
Spigen、汎用車載スタンド「ステルス」の2時間限定タイムセールを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP