ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブリストル・ベース・カルチャーの真髄をパーティ〈BS0〉で体感せよ──ダブカズム & ロブ・スミスがプレイ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年もカーン&ニークを招聘し、パワフルなサウンドシステムとともにブリストル・ミュージック / ベース・ミュージックの魅力を伝えたパーティ〈BS0〉。

第2回目の開催が今週末の2月5日(金)に迫っております。こちらブリストルのサウンドシステム・シーンを長らく牽引してきた2組のアーティストがプレイ!

ブリストルのDJストライダとデジステップによるニュールーツ / ベース・ミュージック・プロジェクト、ダブカズム。2003年に設立した〈SUFFERAH’S CHOICE〉を中心に、1980年代から続くUKニュー・ルーツ・ダブの伝統とジャングルやダブステップなどレイヴ・カルチャー以降のベース・ミュージックを融合させた音楽性で高い評価を受けるユニットだ。最近ではオリジナル・ジャングリスト、コンゴ・ナッティのリミックス・アルバムにも参加している。

そしてもうひとりはブリストル・ベースといえばこの人、RSDことロブ・スミス。1980年代からスミス&マイティとして、マッシヴ・アタックやトリッキーらとともにブリストル・サウンドの雛形を作り、現在もRSDとしてベース・ミュージックの最前線で活躍。まさにブリストル・ベース・ミュージック・シーンの父として、若手のアーティストにまで慕われ、ここ日本でも高い人気を誇っている。

まさに両雄揃ったパーティ。そして本パーティを主催する2つのこの国のすばらしいベース・カルチャー・アディクト軍団、レゲエからの使者、Bim One Productionとジャングル、ドラムンベースからの伝道師、Soi Productionsが揃い踏み。さらには若手注目のベース・ミュージック・ユニット、Double Clapperzがステッパーズ・セットで登場。

そしてそのサウンドを鳴らすのは本場海外のサウンドシステム・カルチャーも熟知したイーストオーディオのシステム。そして〈BS0〉の主催のひとつでもあり、そして彼らの拠点とも言える下北沢の名店〈DISC SHOP ZERO〉も出店(チケットなどの詳細は下記ホームページでチェック、またはこのお店にきいてみよう)。鉄壁の布陣でベース・カルチャーを楽しむべし!(河)

・詳しい情報はイベント公式ページまで。
http://bs0.club

BS02DK – Dubkasm Japan Tour in Tokyo –
2016年2月5日(金)
@渋谷Star Lounge
open/Start: 24:30
Music : Dubkasm from Bristol, UK, RSD from Bristol, UK, Double Clapperz (Steppers Set), Bim One Production, Soi Productions
Host : Ja-Ge
Soundsystem : Eastaudio Soundsystem
Record stall : DISC SHOP ZERO
advance : 3000yen (ドリンク代別途500yen)
door : 4000yen (ドリンク代別途500yen)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP