ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

島田紳助さんの引退に著名人らがツイッターで反応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
引退報道に関する神尾寿氏のツイート

 タレント・島田紳助さん突然の引退に、ツイッターでは著名人らが驚きの声をあげている。2011年8月23日、東京の吉本興業東京本部で会見が行われ島田さんの引退が発表された。この発表について、ツイッターではさまざまな意見が出た。脳科学者の茂木健一郎氏は翌24日朝、「原理原則からして引退の理由にはなり得ない」とツイート(つぶやき)をし、引退に疑問を投げかけた。一方、IT・交通ジャーナリストの神尾寿氏は「日本は、たぶんとても平和で豊かな国なんだろうなぁ」と、引退に関する報道の加熱を懸念するツイートをした。

 島田さんは暴力団関係者との「一定の親密さを伺わせる携帯メールのやり取りを行っていたことが判明」したため引退を決めたとされる。これを受けて、ツイッターなどではさまざまな意見が投稿された。「テレビが一気につまらなくなる」、「惜しい人が引退してしまった」と島田さんの引退を惜しむ声、「司会してた番組、どうなるんだろう」、「鑑定団だけはマジで残念」と、出演番組の存続を心配する声も。その一方で「当然の結果だよ。いや、もっと厳しくすべし」、「身から出た錆というやつだな」と引退は当然とする意見があったほか、「これは裏があるな」、「不可解なところが多すぎる」と突然の引退をいぶかしむものもあった。

 茂木健一郎氏は、ツイッターで島田さんの引退に触れ、「十分な情報があるわけでなく、この件について確かなことが言えるわけでもない(後略)」としつつ、

「『テレビに出る人』が、パブリック・イメージ、広報的判断から『暴力団』関係者との交際を避けるべきだ、という議論は成り立つ。しかし、不法行為との関係がない生活者としての領域でも、接触があることは一切許されない、という理論は成り立たない。」

とツイート。引退の必要はなかったのでは、との見解を示した。

つるの剛士さんのブログ

 島田さんが司会を務めた番組に出演していたタレントのつるの剛士さんは、

「男の決めたこと!今は見守るのみ!・・でも腑に落ちない!」

とツイート。自身のブログでは芸能界を「生き方、まる見えの世界」と表現し、島田さんの決断から「だからこそ、応援してくれる皆さん、勿論そうじゃない皆さんにも認められるためにもルールを守ってしっかり生きなきゃいけません」ということを学んだ、と記している。

■「もっと重要なことがいっぱいある」過熱する報道に疑問の声

 引退報道を続けるメディアに疑問を投げかけるのは神尾寿氏。

「この経済情勢下で政権政党がゴタゴタしているのに、島田紳助と暴力団のつながりなんて今さらネタで持ちきりになる日本は、たぶんとても平和で豊かな国なんだろうなぁ(しみじみ)」

「別に島田紳助が芸能界を引退しても、株価や円相場は動かない。関連企業の業績にも、どうせたいした影響はない。(中略)それよりリビア情勢とか、中国の政策的なドル離れとか、もっと重要なことがいっぱいある」

とツイッターで苦言を述べている。

 その一方、タレントのデーブ・スペクターさんは

「その方の話は時期尚早です→し~、まだ!」

「こんど一般の人となって→暇だ紳助」

など、駄洒落ツイートを続けている。

(佐竹祐哉)

◇関連サイト
・茂木健一郎氏 – ツイッター
https://twitter.com/kenichiromogi
・神尾寿氏 – ツイッター
https://twitter.com/hisa_kami
・つるの剛士さん – ツイッター
http://twitter.com/takeshi_tsuruno
・デーブ・スペクターさん – ツイッター
https://twitter.com/dave_spector
・「青天の霹靂」つるたけ日記 – つるの剛士さんの公式ブログ
http://yaplog.jp/tsurutake/archive/1775

【関連記事】
島田紳助さん、芸能活動引退 暴力団関係者との親密メール発覚で
「前もって教えていたのはダウンタウン松本だけ」 島田紳助さん芸能活動引退会見 全文
島田紳助さん、「今後の活動について」緊急記者会見
「まんべくん」のツイッターアカウント停止に、識者から疑問の声
江頭2:50、嫌いな芸人ランキング1位陥落 ”いい人疑惑”にファンはガッカリ?

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。