ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Ericsson、Xperiaスマートフォン新機種『Xperia neo V(MT11i/a)』を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Ericssonは8月25日、Androidスマートフォン『Xperia neo V(MT11i/a)』を正式発表しました。『Xperia neo V』は、Sony Ericssonが今年4月に発売した『Xperia neo』に、今年10月より2011年のXperiaスマートフォン全機種に配信される予定[リンク]のAndroid 2.3.4ベースのソフトウェアを搭載したモデル。

ハードウェア的には、メインカメラが810万画素『Exmor R』ではなく、500万画素CMOSに下げられているところが大きな違いでしょうか。Xperia neo Vではホワイトカラーがラインアップされます。

OS:Android 2.3.4(Gingerbread)
サイズ:116.0mm(H)×57.0mm(W) x 13.0mm(D)
重さ:約126g
ディスプレーサイズ:3.7インチ、解像度854×480(FWVGA)
ディスプレー:TFT LCD、モバイルBRAVIAエンジン搭載、16Mカラー、耐キズ加工
チップセット:Qualcomm  MSM8255 1GHz
メモリー:512MB
ストレージ:1GB(アプリ領域320MB)
マイクロSD:32GBまで対応(標準8GB同梱)
リアカメラ:500万画素CMOS、3D sweep panorama、720p HD@30fps Video Recording
フロントカメラ:30万画素
対応周波数:GSM(850/900/1800/1900)、WCDMA(800/1900/2100 or 900/2100)
ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロHDMI、マイクロUSB
センサー類:Gセンサー、デジタルコンパス、近接センサー、ライトセンサー、GPS/A-GPS対応
バッテリー:1500mAh 機能など:DLNA、ANT+
カラー:Blue Gradient、White、Silver
Source : Sony Ericsson 


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Ericsson、2011年のXperiaスマートフォンにAndroid 2.3.4へのアップデートを10月より配信すると発表
京セラのAndroid 2.3(Gignerbread)搭載防水スマートフォン「F-41」がBluetooth認証通過
Research In Motion、クラウド音楽サービス「BBM Music」を今年中に開始

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。