ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オニツカタイガーの人気シューズ復刻版がニューカラーで登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オニツカタイガーといえば、高性能ではき心地がよく、ファッションアイテムとしても世界中で人気のスニーカーが有名です。オニツカタイガーとしての知名度はヨーロッパでとても高いそうで、レトロスニーカーとして確固たる地位を築いています。
余談ですが、オニツカタイガーのタイガーマークは、第一号のバスケットボール用スニーカーを製造する時に、当時の工場長がシャレで靴の裏に入れた虎のマークを創始者が気に入ったため、トレードマークとなったそうです。

今回、そんなオニツカタイガーは、オニツカタイガーストライプ50周年を記念して、復刻版「メキシコ デレゲーション(MEXICO DELEGATION)」を発売しました。

メキシコ大会で日本選手団がはいていたデレゲーションシューズを復刻。赤に白のオニツカタイガーストライプが入った当時のオリジナルカラーに加えて、オールホワイトやトリコロールなど4種類が展開されます。サイズも22.5~29.0、30.0、31.0cmと幅広く、メンズ・ウィメンズともに履くことができるのも魅力のひとつ。カップルで色違いをはくのもいいかもしれませんね。

ブランドの定番モデルでもある「メキシコ 66(MEXICO 66)」のニューカラーも登場。ホワイトベースに赤や青を合わせたクラシカルなもの、濃紺ベースにオレンジのアクセントを効かせたものなど、こちらも5つのカラーバリエーションが新たに販売されます。

■MEXICO DELEGATION
・レッド×スライトホワイト 12,000円+税
・ホワイト×ブルー 11,000円+税
・ブルー×ホワイト 11,000円+税
・スライトホワイト×スライトホワイト 11,000円+税
サイズ:22.5~29.0、30.0、31.0cm
2016年1月20日(水)発売
■MEXICO 66 各12,000円+税
・ホワイト×クラシックレッド
・ホワイト×ブラック
・インディアンインク×ホワイト
・ライトグレー×ホワイト
・モナコブルー×ホワイト
サイズ:22.5~29.0、30.0、31.0cm
2016年1月下旬発売

公式サイト
http://www.onitsukatiger.com/ja-jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP