体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『パパパパパイン』の2号店がまままま町田にオオオオオー(略 @『81番』町田市

no81-umasio019_R

町田に新しいラーメン屋さんがオープンすると言う事で、ネットメディアのスピードと地の利を生かして、マッハでレポって来ました。

場所は町田駅の近くにある『仲見世商店街』の中、『基』(motoi)と言うラーメン屋さんがあった場所です。

『パパパパパイン』の2号店

no81-umasio024_R

パイナップルをラーメンに入れると言う新しい『パイナップルラーメン』で、一世を風靡した『パパパパパイン』が、東京都ヤンチャ区町田市に、2号店をオープンしました。

その名も『81番』(No.81=ノーパイン)で御座います。

no81-umasio002_R

「パパパパパインのパインなし?」

これは旨い予感しかしません。

『うま味塩そば』と『特製うま味塩そば』に揺れる心

no81-umasio000_R

オープン初日は『キングコブラ』を食べて、やらかしてしまったので二日目に再チャレンジで御座います。

さらに昼まで二日酔いで寝ていたので、18時から始まる夜の部を狙ってみます。

結構並ぶんじゃないかと予測してみたものの、意外とスタートは静かな感じでしたが、オープンして10分もしないうちに行列が形成されていました。

根拠はありませんが、どちらかと言うと『パパパパパイン』よりも『基』の常連さんが並んでいる印象ですね。

とりあえず『特製うま味塩そば』が気になるのですが、最初からトップメニューを頼んでしまうと、次回のレポがショボくなるので、今回もベーシックな

『うま味塩そば』(750円)

から食べる事にします(べ、別にお金が無い訳じゃないんだからね!)

そ~言えば、普通はオープン記念とかで最初はサービス価格だったり、トッピングがサービスだったりする事が少なくないラーメン業界ですが、この『81番』は特にイベントも無く、淡々とした感じで営業していました。

『うま味塩そば』を食す!

no81-umasio020_R

はい、というわけで一番安い750円の『うま味塩そば』の降臨です。なかなか素敵なビジュアルで味への期待も否応なしに高まります。

no81-umasio004_R

とりあえず、この『うま味塩そば』に関するウンチクは写真の通りで御座います。

no81-umasio003_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。