体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自動車業界にLOVEビーム!?イタリア人女性マーケティング部長が語る「愛あるブランドの作り方」

自動車業界にLOVEビーム!?イタリア人女性マーケティング部長が語る「愛あるブランドの作り方」

男性管理職の多い自動車業界で「イタリアの太陽」と呼ばれ、異彩を放っている女性がいる。FCAジャパン株式会社のマーケティング本部長、ティツィアナ・アランプレセさんだ。FCAジャパン株式会社は、3つの販売チャネル「アルファ ロメオ/フィアット」、「クライスラー/ジープ」および「アバルト」を通し、5ブランドの個性豊かなモデルを国内顧客に提供している。

幼少期から日本の文化や慣習に感銘を受け、ナポリ東洋大学で日本政治学を専攻後、九州大学大学院経済学部を卒業。2010年には、イタリアと日本の交流や発展に寄与した人物に対して贈られる「イタリア共和国功労勲章」をイタリア大統領より受賞した。

そこにいるだけで場がパッと明るくなり、エネルギーに満ち溢れてくると評判のティツィアナさんの人生訓は”Be myself(ありのままに)”だ。有名無名問わず、数々のアーティストやNPO団体と組み、国境、人種、宗教、性差などありとあらゆる垣根を越えたユニークなプロジェクトを実現。自動車のプロモーションやブランディングを次々と成功させている。人と人の想いをつなぎ、社会をもっと笑顔にしたい。その“LOVE”に満ちた仕事観や人生観について聞いた。

f:id:w_yuko:20160127144921j:plain

意思決定の軸は“インナー・ピース(心の中の平和)”

これまでのキャリアで大事にしてきたことは「インナー・ピース(心の中の平和)」です。管理職に就く以前から、インナー・ピースを軸に意思決定をし、行動することを続けてきました。何か物事を決めなければならないときに、それは自分の幸せになるか、他者の幸せになるか、数年後も正しいと思える選択であるかなど、ありとあらゆる角度から自分のインナー・ピースと向き合います。そうすることで、最終的に「後悔しない選択」ができると信じています。

f:id:w_yuko:20160129124813j:plain

他者や自分を傷つけたり、欺いたりする可能性のある指示に対しては、たとえ上司の命令でも、はっきりと「NO」と伝えてきました。それにより一時的な衝突を引き起こすことがあったとしても、自分が毅然とした態度で主張すれば最後はリスペクトされ、互いの理解が深まることのほうが多かったように思います。無論、熾烈な競争の中で、ふと自分だけの利益を考え、高圧的な態度を取ってしまう人も中には存在します。けれど、どんな人にも根底には良心が存在しますし、悪いことや人を傷つけることはインナー・ピースに反しますから、本当はやりたくないはず。その良心に訴えかけ、「NO」を言うことは大切です。それによって一時的に出世が遅れ、ここに至るまでに遠回りしたこともあったかもしれませんが、自分のインナー・ピースに背いてストレスを抱えたり、誤った選択をして後悔しながら生きたりすることに比べたら他愛もないことでしょう。自分を好きなまま、他者も好きなまま、「LOVE」の気持ちを膨らませ続けられる人生のほうがよほどハッピーです。

f:id:w_yuko:20160127144918j:plain
1 2 3次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。