体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google FitのAndroid Wear向けの「Fit」メニューで心拍数の計測やアクティビティの開始が可能に

歩数や消費カロリー、運動などを記録できる Google Fit の Android Wear 向け機能が最近のアップデートで改善された模様です。Google Fit は以前より Android Wear と連携しており、歩数や消費カロリーなどを同期することができます。また、昨年末のアップデートでウォーキングやランニングなどのアクティビティを開始することも可能になるなど、徐々にフィットネス機能も充実しています。この記事で紹介するのはアプリドロワーの「Fit」メニューで心拍数を計測したり、アクティビティを開始できるようになったことです。

アクティビティ機能自体は「Fit のアクティビティ」として提供されていますが、「Fit」では歩数などの履歴を確認できるだけではなく、上記の追加操作も可能なので、「Fit」がより充実したと言えます。

■関連記事
任天堂「NX」は2つのデバイスで構成される?
チャージ金額を指定できるGoogle Playバリアブルカード
和道、カードが回転する神経衰弱ゲーム「回転式神経衰弱」をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。