ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android OneでDual Boot Patcherを利用したマルチブート環境の構築が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

初代の Android One スマートフォンで複数の ROM を切り替えながら運用することを可能にするマルチブート環境構築のためのカスタマイズ方法が XDA で公開されました。今回の方法は Android のマルチブート環境をセットアップするためのアプリ「Dual Boot Patcher」を利用することです。このアプリが 1 月 19 日付けでリリースされた「8.0.0.r2136.geb9ead8」で Android One デバイスをサポートしました。具体的には、MediaTek MT6582 プロセッサを搭載した「sprout」デバイスが Dual Boot Patcher でサポートされたことになります。Dual Boot Patcher アプリを使って ROM にパッチを適用すると、カスタムリカバリでインストールすると、複数の ROM を一台の端末で起動できるようになります。アプリの現行最新版「DualBootPatcherAndroid-8.0.0.r2138.geaa9990-snapshot.apk 」も Android One をサポートしており、アプリでインターネットからダウンロードした ROM をプライマリまたはセカンダリのブート OS として設定すると、デュアルブートの環境が整います。Source : XDA

■関連記事
サンコー、携帯ゲームとスマートフォンを同時に持てる「ゲームしながら通話セット」を発売
FonePaw、2016新春福袋 & 初売りセールを実施中
有名アプリ「Link Bubble」がオープンソース公開、今後は「Braveブラウザ」に名称変更?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP