ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾のウユニ塩湖?!旅人の間で噂の高美湿地

DATE:
  • ガジェット通信を≫

少し前から旅人の間では噂になっている場所が台湾の台中にある高美湿地です。

TABIZINEでも以前からウユニ塩湖の記事はありましたが、日本に程近い台湾にもこんなウユニ塩湖のような場所があることをご存知でしょうか?

高美湿地という名前のこの場所は、台湾中部に位置する第三の都市、台中にあります。

台北や高雄などは日本人も多く訪れる都市になりましたが、台中はまだまだ日本人も少なく、かつ台北からも新幹線で日帰りなどが出来るため、少しでも海外気分を味わいたい旅行者にはもってこいの場所かもしれません。

台北からは新幹線で一時間程度で台中駅に着くことが出来ます。ただ高美湿地だけのために台中に行く方は、新幹線で台中駅のひとつ先の駅、彰化駅まで行き、海線で最寄りの清水駅まで行くほうがスムーズに行くことが出来ます。とは言っても、電車自体が1時間に1本〜2本というものですので、是非時間には余裕を持って行ってみてください。

海線の清水駅からは、バスもしくはタクシーで20〜30分で高美湿地に到着します。

観光客が集まるのは夕日が綺麗に見える日没前。台湾の地元学生が友達同士で、もしくは国内旅行で訪れている方が多い印象でした。


(C) Yu Suzawa

場所柄、風が非常に強かったりして非常に冷えることもあるので、是非着るものは一枚多めに持っていってください。近くには多くの露店があるので何かしら食べながら待つのもいいかもしれません。トイレも近くにいくつかあるのでご心配なく。

何もない湿地に風力発電の風車がいくつも並んでいます。そこに日が沈んでいく姿はウユニ塩湖とはまた違う美しさがあるような気がします。

天候次第なので綺麗な夕日が見えるかは運次第。ただその運任せで高美湿地を訪れるのも悪くないでしょう。

台北にはもう行き飽きた、そんな方もいるかもしれませんが、少しだけ足を伸ばせば普段の台湾とは違う姿を見ることが出来るかもしれません。

[Photos by Shutterstock.com]

TABIZINE
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP