ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

情熱の赤いボックスが目印!「アンリ・ルルー」のバレンタイン・テーマは“イタリア旅行”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

チョコレートの美味しさだけでなく、パッケージの美しさやインパクトも人気の秘訣となるバレンタインギフト。

そんななかでも一際目を引く“ビッグリボン”が掛けられたこちらは、「アンリ・ルルー」の新作バレンタインショコラ。

今年のテーマは「イタリア旅行」

昨年、フランスの「欠かすことの出来ない15名のショコラティエ」に選ばれた同店では、1954年に公開されたロベルト・ロッセリーニの傑作「イタリア旅行」をテーマにショコラを制作。

2代目シェフ、ジュリアン グジアンの新作を含む、イタリア4都市をイメージしたボンボン・ショコラの詰め合わせが登場します。

4つの街をイメージしたフレーバー

イタリアの地図が描かれたボックスの中身は…

バルサミコの高貴な香りと酸味、フランボワーズのやさしい甘さが口のなかに広がる「Modena(モデナ)」に、レモンの丸みある酸味とシナモンの風味が絶妙な「Capri(カプリ)」

ピスタチオづくしの香ばしい「Palerme(パレルム)」に、約10年熟成させたベネズエラ産のダークが香るマロンガナッシュが大人の味わいの「Turin Lait(テュラン・レ)」

ちなみに詰め合わせは3種類用意されているので、プレゼントのシーンに合わせてサイズが選べるのが嬉しいですね。

こちらのバレンタインコレクションは1月20日(水)~2月14日(日)まで発売。

店舗は東京ミッドタウン店、伊勢丹新宿店、髙島屋玉川店、催事店舗、オンラインショップにて発売を予定しており、各店のスケジュール詳細についてはホームページにて確認を。

赤いボックスに想いを込めて…今年のバレンタインは情熱的な“イタリア式”でいこう!

HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)
http://www.henri-leroux.com/

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP