体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もしかして、GOサインかも?環境を変えるべき10のシグナル

もしかして、GOサインかも?環境を変えるべき10つのシグナル

環境を変えるべきタイミングを見極めれば、より良い人生を歩めます。でも、一体どんなときに環境を変えればいいのでしょうか?

じつは環境を変えるべきタイミングには、さまざまなサインがあるのです。そんなサインについて、周りの人たちに聞いたこと&実体験を一挙にご紹介します。あなたもいま、環境を変えるタイミングにきているのかもしれませんよ。

嫌なことばかりが連続して起こる

もしかして、GOサインかも?環境を変えるべき10つのシグナル

もうその環境があなたには相応しくないというサインなのかもしれませんね。ネガティブなことも、考え方によってはポジティブに変わります。あえてポジティブなサインとしてとらえて、このタイミングで自分にもっと合う環境を選ぶと、飛躍できる可能性がありますよ。

同じワードを何度も耳にする

もしかして、GOサインかも?環境を変えるべき10つのシグナル

それだけあなたがそのワードにこだわりを持っているのかもしれません。人間は聞きたくないことは聞かず、聞きたいことだけを聞く傾向があるのです。そのため、同じワードを何度も耳にするようなら、次に進みたい場所のヒントになると言えます。心当たりがあるようなら、思い切って環境を変えてみるのもありでしょう。

一日に何度も“つまらない”と思う

もしかして、GOサインかも?環境を変えるべき10つのシグナル

すでにいまの環境に飽き飽きしていて、刺激が不足している状態なのでしょう。そんな状態が続くと、無気力になってしまうかもしれません。通勤ルートを変えるなど、少しだけでもいいので、環境に変化を与える必要があるでしょう。

過去の素敵な思い出ばかりを思い出す

もしかして、GOサインかも?環境を変えるべき10つのシグナル

今や未来よりも、過去を思い出すということは、気持ちのうえで、すべてが停滞している状態なのかもしれません。現在、与えられている環境で変えられるところがあれば、少しずつ変えてみると、もっと今や未来に希望を持てるようになりますよ。

周りと自分を比べて落ち込む

もしかして、GOサインかも?環境を変えるべき10つのシグナル

もっとも現状に満足していないときに現れる症状です。他者と自分を比較して落ち込むのは、今の自分に不満がいっぱいの証拠。そういうときは、転職や引っ越しなどをして環境をガラリと変えると、前向きな気持ちを取り戻すことができるでしょう。

音楽や映画などの芸術に触れたくない

もしかして、GOサインかも?環境を変えるべき10つのシグナル
1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。