体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホームシアターや炭酸泉に趣味の“隠し部屋”も!? 超豪華なリノベーション仕様のマンション『RENATUS』モデルルームを見学してきた

ホームシアターや炭酸泉に趣味の“隠し部屋”も!? 超豪華なリノベーション仕様のマンション『RENATUS』モデルルームを見学してきた

こだわりの趣味にお金と時間をかけ、プライベートの時間を充実して過ごすのは単身者の特権です!(断言)。忙しく働く日々、平日に帰宅後のわずかな自分だけの時間や、羽を伸ばせる休日をこんな風に過ごしたい、という夢が実現しそうな単身者向けマンションブランド『RENATUS』のモデルルームを見学してきたので、レポートをお届けします。

『RENATUS』は、不動産会社のフィードが昨年12月に発表した単身者向けのコンセプトマンションブランド。中古マンションをリノベーションする際、単身者のニーズに合わせたこだわりの仕様を盛り込めるのが特徴です。

renatus2

モデルルームは、入口から既に高級感のあるたたずまい。ドアを開けて入ってみます。

renatus3

広い玄関! 1畳ぐらいはあるでしょうか。ブラックとゴールドのタイルが敷き詰められ、奥には全身が映る大きな鏡が設置してあります。

renatus4

玄関に入って左手のドアを入ると、約22畳の広々としたリビング・ダイニング・キッチンへ。落ち着いたムードの、居心地のよさそうなリビングです。

renatus5

中央に置かれたソファに座ると、目の前には大画面の壁掛けテレビにアンプやスピーカーも完備したホームシアターシステム。これだけでも十分ですが、実はメインのスクリーンは別にあります。

renatus6 renatus7

手元の『iPad』から「BDレコーダーで視聴する」のメニューを選ぶと、自動でカーテンが閉まり、天井からスクリーンが下りてきました。

renatus8

スクリーンサイズはなんと120インチ! 5.1chサラウンドの迫力あるサウンドが楽しめます。こんな部屋なら、映画や好きなアーティストのライブ映像などに1日中没頭してしまいそうです。リノベーション時に簡易防音工事も施すので、近隣への配慮も十分。

1 2 3次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。