ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】天空の城ラピュタに登場する「ラピュタパン」が激ウマすぎる! トーストに目玉焼きをのせるだけ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バルス! というセリフで有名なジブリの人気アニメーション映画「天空の城ラピュタ」。不思議な飛行石をめぐる冒険活劇アニメで、「ジブリ作品のなかでラピュタが一番好き」という人が多くいるほどの名作となっている。たびたびテレビでも放映されるが、何度観ても飽きない奥深さがそこにある。

・観ているだけで食べたくなる
そんな「天空の城ラピュタ」に登場する、激ウマ料理をご存知だろうか? その名もラピュタパン。ジブリは料理を美味しく表現することで知られているアニメスタジオだが、ラピュタパンはシンプルでありながら、観ているだけで食べたくなる不思議な魅力のある料理なのだ。

・シータは目玉焼きだけを先に食べる
劇中では、主人公のシータとパズーがラピュタパンを食べている。トーストに目玉焼きをのせて、塩やコショウをかけ、あとはかじりつくだけ! パンと一緒に食べるのが基本らしいが、シータは目玉焼きだけを先に食べていた。それはそれで美味しそうだ。

・自分なりの味付けをして食べる人も
実際にラピュタパンを調理して食べている人は多くおり、より美味しくするため、食パンのフチにマヨネーズをかけてトーストし、そこに目玉焼きをのせて食べている人もいる。スライスチーズをプラスしても美味しい。自分なりの味付けをして食べてみるといいだろう。

・これがまた絶品
最後にオススメの食べ方を伝授。食パンにたっぷりとバターを塗って焼き、コショウをかけた半熟卵の目玉焼きを食パンにのせて食べる。バターに塩分が入っているので塩はかけなくていい。これがまた絶品なのだ。

https://youtu.be/YaRbZltA4R4

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/14/laputa-pan/

Buzz+ バズプラス
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP