体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモが今秋発売予定のLTEタブレット「F-01D」と「SC-01D」のスペック一部

NTTドコモが今年の秋に発売する予定のLTEサービス「Xi(クロッシィ)」対応タブレットについて匿名希望さんより寄せられたスペック等の情報を紹介します。秋に発売される2機種は富士通製「F-01D」とSamsung製「SC-01D」。今のところ9月末に連チャン発売される予定とのこと。F-01Dのスペック OS:Android 3.1(Honeycomb) ディスプレイ:10.1インチ、解像度1,280×800ピクセル(WXGA) RAM:1GB ストレージ:16GB ワンセグ対応 マイクロSIM対応 ”ハイスペック防水タブレット”SC-01Dのスペック OS:Android 3.1(Honeycomb) ディスプレイ:10.1インチ、解像度1,280×800ピクセル(WXGA) RAM:1GB ストレージ:16GB ワンセグ非対応 通常サイズのSIM マイクロSDカードスロット非搭載 ”スライドチルトQWERTYキーボード”どちらも10.1インチクラスのタブレットですが、他の機種には無い特徴を持つようです。F-01Dについては通常サイズのSIMではなくマイクロSIMが対応するそうです。それぞれ正式発表されていないので情報は噂レベルでお願いします。 


(juggly.cn)記事関連リンク
米Cellular South、「Motorola Milestone Plus」、「Samsung Admire」を発表
Verizon版XOOM 3G向けAndroid 3.2(Honeycomb)へのアップデートが配信中
Gmailから電話をかける機能が日本語を含む38ヶ国語に対応

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。