体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

監督「こんな終わり方ですみません」 男子オンリーの『プリティーリズム』 劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』公開初日舞台挨拶レポート

003_5543_R

1月9日、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』公開初日舞台挨拶が『新宿バルト9』にて行われた。『KING OF PRISM by PrettyRhythm』は、2013年に放送されていた『プリティーリズム・レインボーライブ』の公式スピンオフ作品。少女たちの友情や成長を描く作品として、女児向けの作品ながらも多くのアニメファンの心を掴んだ。本作ではTVシリーズの約2年後が舞台となっており、これまであまり語られることのなかった男子プリズムショーを描く作品となっている。

舞台挨拶には、一条シン役の寺島惇太さん、香賀美タイガ役の畠中 祐さん、鷹梁ミナト役の五十嵐 雅さん、西園寺レオ役の永塚拓馬さん、涼野ユウ役の内田雄馬さん、菱田正和監督が登壇。キャラクターの魅力や本作の見所などについて語った。

『レインボーライブ』から2年後 成長した彼らと個性的な新キャラクター

R_04_shin_KOP_0104 寺島_R

寺島さんは「一条シンは、プリズムショー初心者なのにOver The Rainbowのぶっ飛んだショーを目の当たりにしてプリズムショーの世界にハマっていくキャラクターです。演じていく上では、リアクションも大きかったので体力勝負でした」と語り、監督から全身で感情を表現するように指導されたという。

R_06_taiga_KOP_0128 畠中_R

畠中さんは「香賀美タイガはストリートダンスに真摯に向き合っています。カヅキ先輩に対して“アイドルになって何チャラチャラしてんだよ!”という信念を抱えてぶつかっていく子です。不器用だけど素直でまっすぐな子だと思います」と語った。

R_08_minato_KOP_0565 五十嵐_R

五十嵐さんは「鷹梁ミナトは平穏な、包み込むような優しさが求められる役柄です。コウジに憧れて、料理が本当に好きな子です」と語り、演じたことがキッカケで五十嵐さん自身も料理に興味を持つようになったそうだ。

R_09_leo_KOP_0123
1 2 3 4次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会