ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2016 : Kenwood、カーステレオ 4 モデルでAndroid Autoをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Kenwood が CES 2016 イベントで、Android Auto 対応モデルを含む 15 機種の車載用マルチメディアレシーバー 2016 年モデルを発表しました。Kenwood は昨年から自社のカーステ製品で Android Auto をサポートしているのですが、今年は昨年の 2 モデルから 4 モデルに対応を拡大しました。Android Auto をサポートしたことで、Android 5.0 以降のスマートフォンを USB ケーブルで接続すると、カーステの画面に運転利用時に適した UI で Android アプリが表示されるようになるほか、音声コマンドによる Android の操作やテキストメッセージの音声読み上げも可能になります。Kenwood は 2016 年モデルの全てにおいてプロセッサをアップグレードしており、ユニットの起動時間とシステムの動作性能を改善したほか、ハイレゾ音源の再生をサポートするなど、音質も改善しています。また、ユニット本体の UI も刷新しており、スワイプ操作で画面を切り替えられるようになったほか、ホーム画面にお気に入り機能のショートカットを作成できるようにもなっています。Source : imore

■関連記事
初の商用Project TangoスマートフォンはLenovoから発売
英Clove、Xperia Z5 Compactなどが安く購入できるクリアランスセールを実施中
Y!mobile、シャープ製Androidスマートフォン新モデル「AQUOS Xx-Y」と「AQUOS CRYSTAL Y2」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP