ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungは画面を折りたためるスマートフォンを年内にもリリースするかも、アナリストが予測

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が今年中にも画面を折りたためる新しいタイプのスマートフォンを発売するだろうという、アナリストの予測が Business Insider に掲載されていました。皆さんもご存じの通り、Samsung はフレキシブル OLED ディスプレイを製造しており、これまでに Galaxy Round や Galaxy Note edge、Galaxy S6 edge / edge+ などに既に導入しています。また、世界で行われるイベントでは上図のようなモックアップを公開していたり、特許の出願状況から推測して、ゆくゆくは画面自体を曲げられるスマートフォンも出してくると見られています。問題はそのリリース時期です。HSBC 社のアナリストによると、Samsung は市場シェアの回復のために、市場の期待よりも早い今年下半期中にも画面をパッタリと折りたためて一台でスマートフォンサイズの画面とタブレットサイズの画面を利用できる機種を出す可能性があるとのことです。上図はそのモックアップです。実際にどのようなフォームファクターを採用して登場してくるのかにも注目されていると思いますが、おそらく、初期の製品に期待したほどの凄さは無いと予想します。Source : Business Insider

■関連記事
Lenovo、今年から「Motorola」ブランドを徐々に廃止へ
Motorola、GPS付きAndroid Wearスマートウォッチ「Moto 360 Sport」を米国で発売開始
Intel、「Project Tango」をサポートしたRealSense搭載Androidスマートフォンの開発者向けキットを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP